冬は肌の乾燥による痒み、夏は汗、吹き出物や湿疹による痒み、とアトピーでなくても1年中皮膚のトラブルでお悩みの方は少なくありません。

こうした肌トラブルに対して「体質だから」「そういう肌質だから」「年齢のせい」と言って市販の保湿剤や皮膚科で貰う薬をぬって、やり過ごす人が大半のようです。

ところがこうした対処療法を行って一時的に皮膚トラブルが改善しても、またしばらくしたら皮膚トラブルが再発します。同じ場所に。

アトピーの人も多くの場合、アトピーが出る部位が決まっている、と仰います。

これは一体なぜでしょうか?

肌トラブルの原因は血行不良?

皮膚トラブルがよく起こる部位を思い浮かべてみましょう。

肘や膝、手首足首、首や肩などの関節部位が多くありませんか?

いつもかばんを持っていて圧迫されるところ、

お化粧をするときに“こする”ところ、

靴下やパンツのゴムが当たる所、

衣類がこすれたり締め付けられるところ、、、

こうした部位は血行不良が起こりやすいところになります。

つまり、皮膚トラブルが起こる部位、アトピーが出やすい部位は、血行不良が起こりやすい部位なのです。

 

どうして血行不良があると皮膚トラブルが起こるの?

私たち人間は口から入ってくる食べものや飲み物から栄養や水分を摂取し、日々新しい細胞を作り、不要になった細胞を捨てながら生きています。

新しい細胞を作るために必要な栄養や水分は、血液やリンパによって各臓腑や皮膚の細胞にまで届けられます。

各細胞で物質交換された後、血液は不要になったものを回収して排泄器官を通して体の外へ排泄します。

この一連のサイクルがスムーズに行われるようになって始めて「カサカサすることなく、吹き出物や湿疹ができることもなく、適度な潤いのある健やかな皮膚」を維持することができます。

どんなにバランスのとれた食事をしていても、高価なサプリメントを飲んでいても、痒み止めやステロイドなどの薬を飲んでいたとしても、血液が身体の隅々まで行きわたり、循環していなければ、血行不良が起こり皮膚トラブルやアトピーになりやすくなるのです。

血行不良があると、他の部位と同じように保湿や薬をぬっていても、効きが悪くなります。

全身に血液をめぐらす呼吸法と運動

では、身体の隅々にまで血液をめぐらせるためにはどうしたらいいのでしょうか?

1つは呼吸法です。

慢性的な運動不足、長時間座ったままなど偏った姿勢をとることが多い現代人は、総じて呼吸が浅くなり、呼吸のために使われる筋肉を使えていない傾向があります。

腹式呼吸はヨガや気功、禅などの基本的な呼吸法で、丹田呼吸法、西野流呼吸法、二木式腹式呼吸法、岡田式呼吸静座法、ヨガの火の呼吸など、呼吸法にはいろいろなスタイルがあります。

どの呼吸法であっても、深い呼吸は心と身体をリラックスさせ、全身の血流をよくする効果があります。

ですから、どんな呼吸法でも構いませんので、ぜひ今の自分がやりやすい呼吸法を見つけてください。

当院でも希望される方にはお伝えしていますので、ご興味のある方はお尋ねください。

 

もう1つは運動です。

理想は「心臓がちょっとドキドキするくらいの運動を1日20分以上」ですが、いきなりこの理想形ができる人は多くはありません。

先ずは「姿勢をよくすること」「歩くこと」から始めましょう。

筋力や体力がついてきたら、自分が楽しんで毎日続けられる運動を見つけましょう。

 

皮膚と心は繋がってる。

ある女性は、職場で隣に大嫌いな上司が座っていたため、長い間ずっと上司が座っていた側の頬にできたニキビが治りませんでした。

ところが、大嫌いな上司が移動でいなくなった途端、何をしても治らなかったニキビが治ってしまったのだそうです。

不思議なもので、あるところにばかり意識があると、そこに皮膚トラブルが発症することがあります。

感情とは、筋肉と内分泌線の反応という側面もありますから、この女性の場合は、上司が座っている側の頬の筋肉が緊張していたために血行不良が起こり、ニキビが治らなかったのかもしれません。

もし上記に上げたような、血行不良になるようなことが思い当たらなかったら、自分の心に目を向けてみると、その答えが見つかるかもしれません。

必ずしも関係がある訳ではないかもしれませんが、よかったらちょっと考えてみてくださいね。

 

こちらの記事↓↓↓も参考になさってください。

ステロイドとは何なのか?①

なぜステロイドでは治らないのか【ステロイドとは何なのか?②】

ストレスへの対処システム【ステロイドとは何なのか?③】

ステロイドの皮膚への影響【ステロイドとは何なのか?④】

脱ステとリバウンド

【アトピーをよくするための10の基本事項】

①アトピーノートを作ろう!

②爪のお手入れをしよう!

③アトピーの回復を最も助けてくれるもの

④毎日、お風呂に入る必要はない。

⑤ファッションのキーワードは「コットン」

⑥洗濯用洗剤がアトピーの原因になることも・・・

⑦1日1回のハウスダスト対策

⑧やっぱり運動もしなくっちゃ。

⑨シーソーが揺れ動くのを楽しんでしまうくらいの気持ち(マインド)

⑩独りでがんばらなくてもいい。

鍼灸治療は、心と体の調和を目指します。

定期的に受けることで、心身の健康を保つために役立ちます。

心と身体が丈夫になり、

柔軟性が向上し、免疫力が高まってきます。

自信が持てるようになり、

リラックス、ストレス軽減効果があります。

友だち追加

コチラ↑↑↑をポチっと押して、お友達に追加してくださいね。

お得なクーポンや、季節の養生法などセルフケア情報を配信しています。

 

Follow me!