40年間もアトピーと戦ってきた私にとって、アトピーをよくするためのセルフケアのあれこれは、今では当たり前にできることばかりですが、最初からすべてのことをスマートにできた訳ではありません。

なんて馬鹿なことをしていたんだろう・・・と落ち込んでしまうようなことも沢山ありました。

そして悲しいことに、アトピー性皮膚炎という病気はセルフケアを完璧にしたところで、すんなりと治らないことも多いのです。

でも、アトピーのためにすることに、1日の時間の多くを奪われ、痒みに睡眠を妨害され、精神をむしばまれた状態で社会生活をおくらねばならない人が、一体どこまでたった一人でがんばれるのでしょうか?

 

病気は自然治癒力が低下したときに体質的に身体の弱いところに出る、と言います。

アトピーもそうです。

そもそも自然治癒力が低下しているから、体質的に弱いところ=皮膚に症状が現れるのです。

ということは、根本的に自然治癒力が回復してくればアトピーは治るはずで、またアトピーが出てくることがあったとしても、自然治癒力がきちんと稼働する状態を維持、またはすぐに稼働できる状態であれば、短期間で改善することは可能です。

体質的に弱い、と聞くと、がっかりする人もいらっしゃるかもしれません。

 

でも私は体質は個性だと思っています。
別の言い方をすれば才能です。

 

皮膚にまず症状が現れる、ということは、皮膚は内臓の鏡ですから、内臓の病気をいち早く察知することができます。
皮膚は人体最大の排泄器官ですから、身体にとって不要なもの、害のあるものを皮膚を使って常に排泄しているせいか、「アトピーの人で癌になる人は少ない」と言われています。

弱っている自然治癒力さえ回復してあげればアトピーから卒業できるばかりか、その個性、才能をいかんなく発揮し、国民の1/3が罹患するとも言われる癌になることもなければ、生活習慣病に悩まされることもない、健康な人生を手に入れることができるのです。

また、皮膚は外界との境界線であるため、アトピーの人は空気を読むのが絶妙に上手い人が多いです。

 

自然治癒力を高めるために自分でできることはたくさんありますが、増悪と緩解を繰り返す症状に心が折れそうになるのを防ぐために、プロに伴走を依頼することも1つの方法です。

 

伴走を家族や親しい人ではなくプロに依頼する理由は、空気を読む能力が高いアトピー当事者は、その関係性が近ければ近すぎるほど、相手の期待に応えようとがんばりすぎてしまうからです。

たとえば、「自分さえ我慢すればうまくまわるなら我慢しよう」という風に。

その点、プロならば期待に応える必要はありませんし、率直に自分の辛さや症状を訴えることが可能です。

 

アトピーをよくするために、医師を含めてありとあらゆるプロの伴走者を検討した中で、私が一番効果を感じたのは鍼灸でした。

 

鍼灸治療そのものが、さまざまなアトピーの辛さから解放してアトピーがよくなるスピードを加速してくれますし、西洋と東洋の医学の両方を学び良い意味で良いとこどりをしている鍼灸師なら、公平なアドバイスを得ることができます。

沙羅鍼灸院が提供する鍼灸治療は、自律神経のバランスを整え、ホルモンの適切な量の分泌を促し、細胞の修復を促して健康な皮膚の再生を助けます。

元当事者という経験を生かして、院長自らアトピーをよくしていく過程で起こる様々な課題に、しっかりと当事者に寄り添っていきます。

 

そうして自然治癒力が回復してくれば、自分自身の力で体質的に弱く短所と思われていた体質を、才能あふれる長所に変えていけるのです。

 

だから、独りでがんばらなくてもいい。

 

アトピーをよくするために、アトピーから卒業するために、ぜひ当院の鍼灸治療を取り入れてください。

 

Follow me!