大阪市東住吉区 女性鍼灸師 アトピー治療 不妊治療 沙羅鍼灸院

お客さまの声│アトピー性皮膚炎


アトピー性皮膚炎のお客さまの声

 主訴:アトピー性皮膚炎

TMさま / 女性 / 事務職 / 奈良より来院

通院頻度

月に2回

体験談

Q1. 沙羅鍼灸院を知って、すぐに予約されましたか?

少し間を置いて予約した

Q3. たくさんの鍼灸院がある中で、何が決め手となって当院に来院してくださいましたか?

アトピーの経験があり、力を入れておられる女性の先生

Q4. 沙羅鍼灸院に来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

アトピー・便秘・冷え

Q5. その症状はどのように変化しましたか? 期待されているような効果を感じることはできましたか?

少しづつ、自然に変化。

時間はかかると思うが自然な感じが気に入っています。

Q6. 症状が改善してよかったことは何ですか?

気持ちも身体も楽になったこと

 

院長からのコメント

Mさまは3年前から来院してくださっています。

生まれたときからアトピーで良くなったり悪くなったりを繰り返してこられ、過去にご自身で脱ステロイドされて激しいリバウンドも経験されています。

アトピー歴が長ければ長いほど、心も身体も疲弊してきます。

これは経験者でないと分からないことかもしれません。

Mさまとは、セルフケアや食生活の改善など、「できることから1つづつ」を合言葉に、二人三脚でアトピーの治療に取り組んできました。

生後間もなく発症されたということですから、根気強く体質を改善していかなければ、また再発することに繋がってしまうからです。

アトピーの治療にかかる期間というのは個人差があります。

アトピー歴や、今までどんな治療をしてきたか、ということも大きな要素ですし、短期間で劇的な改善を望まれる場合は、場合によっては少し覚悟の要るやり方が必要になることもあるからです。

何よりも、「ご本人がどんな風に治っていきたいのか」が、アトピーの治療には重要になってきます。

実際、私も10代の頃、初めて脱ステロイドをしたときは、いきなり完全にステロイドを止めるのではなく、徐々に減らしていく、という方法を選びました。

仕事や学校に影響を及ぼしたくなかったり、日常生活に支障をきたしたくなかったり、見た目が気になる場合などは、穏やかに、自然に改善を目指して行くことになり、そうするとアトピーの改善のためにかかる期間は長くなりますが、身体や精神的な負担は少なくて済みます。

お仕事を続けながらの治療は大変だったかと思いますが、初回は全身におよんでいた重症のアトピーも、

現在は部分的な症状を残すのみまで改善してきています。

 

 主訴:アトピー性皮膚炎

YHさま / 女性 / 事務職 / 大阪市内より来院

通院頻度

最初の7カ月は週に1回

その後は月に1・2回のペースで来院

体験談

Q1. 沙羅鍼灸院を知って、すぐに予約されましたか?

しばらく考えて予約した。

Q2. ご予約・ご来院にあたり、気になったことや不安に思われたことはありますか?

アトピーの症状が1番ひどいのがお尻だった為、

患部を見られることが嫌で、実は2ヶ月ほどずっと迷ってました。

Q3. たくさんの鍼灸院がある中で、何が決め手となって当院に来院してくださいましたか?

ブログを通して、先生の誠実さが感じられました。

先生ご自身がアトピーで長年苦しまれていたので、

アトピーの症状改善のことだけでなく、患者の気持ちも理解されていると思った為。

Q4.沙羅鍼灸院に来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

アトピーの痒み、痛み。身体が重たくてだるい(特に食後)。生理痛。

Q5.その症状はどのように変化しましたか? 期待されているような効果を感じることはできましたか?

治療を受けるたびに身体が楽になる感じは毎回あったので効果は感じていましたが、

アトピーの痒み・痛みは少し楽に感じるものの、

なかなか良い状態を保つことができず「本当に治るのか?」と不安に思うときもありました。

でも4カ月を過ぎた頃からどんどん良くなり、本当に嬉しかったです。

Q6. 症状が改善してよかったことは何ですか?

身体が軽くて、気持ちも軽くなったこと。体重も8㎏減りました!

もちろんアトピーの症状も良くなり、日々が楽に思います。

休日も遊びに行きたいと思える様になりました。(症状がひどいと外に出たくないので)

 

院長からのコメント

アトピーが良くなっていく、という感覚は、鍼灸治療を1回や2回受けたからといって、すぐには感じられないことが多いです。

 

痒みが減ったとしても、皮膚は1日2日で生まれ変わったりしませんから、待していたほど目に見える皮膚の状態には変化がなかったりします。

 

Hさまは、ちょっとした身体の変化、たとえば「肩のコリが楽」「胃腸の調子が良い」「生理痛が楽になった」「よく眠れるようになった」といったところに目を向けて、免疫力が上がり、身体全体が元気になっていくのを感じて鍼灸治療を続けてくださいました。

アトピーもよくなった上にスッキリと痩せて、どんどんキレイに若返っていかれています。

 

 主訴:アトピー性皮膚炎

Iさま / 男性 / 39歳 / 鍼灸師 / 北海道から来院

 

通院頻度

大阪に来られたとき

体験談

自分も酷い時は頭や顔、全身のアトピーに苦しみ、

かきむしる時はその場を一歩たりとも動けず

何時間でもかき続ける地獄を経験しました。

治療後、朝までボードゲームをして、寝不足の中、

伺いお腹の調子も酷かったけど、治療を終えてみてビックリ!!

夜から朝までしっかり寝た時のようなスッキリ爽快感と、

お腹の嫌な感じもなくなり活力がみなぎってました。

何故か首や肩こりも微塵も感じなくなってるし、

そもそもアトピーの痒みが抑えられてる。

マジですげえ!!

アトピーの治療法は一人一人本当に千差万別で非常に難しいですものです。

にもかかわらず圧倒的な東洋医学的知識を駆使して

真っ向からアトピーの改善のために治療をしていただける先生でした。

そんな黒川先生を物凄く尊敬してます。

アトピーの悩みを持つ方、友達にアトピーをお持ちで悩んでる方は、

ぜひご相談ください。

きっとアトピーの苦しみから解放して下さることでしょう!!

後日談(メールにて)

いまの状態は、腰の痛みはちょっと落ち着いて、

お腹の調子は、軟便ではあるけど、

昨日施術前と比べるとお腹はスッキリしています。

アトピーの痒みは治まってきてて、

昨日はお酒入っててもそーいえば、一度もかいてませんでした。

今朝は唇の首回りの痒みがまた出てきてるけど、それでも減少傾向に感じます。

何より、施術後の体力がヤバくて、よく眠れた朝のような力がみなぎる感じで、

夜中までずっと動けたし疲れが出ませんでした。 これが、一番不思議でした。

 

院長からのコメント

ISさんはとても勉強熱心な方で、鍼灸の勉強のために大阪に来ているときに予定を調整してまで、わざわざ治療を受けに来られました。

鍼灸治療を受けてアトピーの痒みがマシになるのはもちろんですが、施術後には力がみなぎる感じで元気のエネルギーが充電されます。

これは自然治癒力が発動された何よりの証拠。

感覚としては、「疲れがとれた」「スッキリした」「元気が出てきた」みたいな感覚を感じることができます。

この積み重ねでアトピーがよくなっていきます。

 

 主訴:アトピー性皮膚炎

☆YRさま / 女性 / 29歳 / 会社員

大阪市内より来院

通院頻度

週に1回から始め、1年以上経過した今は1・2か月に1回程度

体験談

通院を始めた切っ掛けはアトピーの悪化でした。

針治療は初めてで、「痛くないのかな」とか、「効果はあるだろうか」など不安でいっぱいでした。

通院を始めた当時は、漢方薬の服用をやめ、新しく病院を変えるところでした。

 

初診まで時間があったので、保湿だけはきちんとしようと全身にボディクリームをぬっていました。

そのことを先生に伝えると脱保湿を勧められました。

「そんな事をしたらカサカサになってしまう」と思いましたが、

先生のお話を聞いていたら、一度試してみようと脱保湿を始めました。

 

最初の1か月はカサカサで痛くてついクリームに手がのびそうになりましたが、

先生の言葉を信じ、針治療に毎週通院していましたら、

不思議なことにカサカサがしっとりになり、

肌が柔らかく、血色がよくなっていったのです。

 

20年以上アトピーと戦ってきましたが、普通の肌にならないとあきらめていました。

先生と出会えたことで、今では痒みもほとんどありません。

針治療は時間がかかるかもしれませんが、治ると信じていたら必ずよくなります。

先生、どうもありがとうございました。

院長からのコメント

初診は平成25年5月15日。

5か月ほど週に1回の治療を続け、以降は月に2回、月に1回と徐々に治療頻度を減らしていって、現在は1・2か月に1回の間隔で来院されます。

アトピー歴は1歳からで、18歳までステロイドを使用、以降は、オイラックスやアズノール軟膏などの、非ステロイド系鎮痒消炎薬や、市販の保湿クリームなどを使用されていました。

 

来院当時は、全身真っ黒で、むくみと乾燥が目立ち、痒みも随分強く辛い状態だったようですが、回数を重ねるごとに肌の色が黒から黄色へ、

そして白く変わっていく様は見ていて気持ちが良いくらいでした。

痒みに関しては、「痒い」という訴えがなくなるのに3か月ほどかかりました。

肌質もゴワゴワとした感じから、なめらかな柔らかい肌質に変わり、今でも肘の内側など部分的な乾燥は認められるものの、ご本人もあまり気にならない程度のようです。

 

また、脱ステロイドをされてもアトピーが改善しない方に、脱保湿を勧めてみると、よくなるケースが随分あるように思います。

 

鍼灸治療を受けると、痒みが軽減するだけではなく、乾燥からくる肌のつっぱり感や、ヒリヒリとした痛みも緩和しますので、そうした効果も脱保湿をサポートすることができたようです。

尚、体験談の中に「針治療は時間がかかる」と書かれていますが、長いアトピー歴を考慮すると、かなり順調に良くなっていったケースかと思います。

 

 主訴:脳動脈瘤術後の体調不良、アトピー

☆HNさま / 女性 / 42歳 / 主婦

岡山より来院

通院頻度

最初の1ヶ月は週2回で通院、

月に1回ペースに間隔を空けたが体調を維持できず、週に1回のペースで2年ほど通院、

現在は2週に1回のペースで体調を維持できている。

体験談

未破裂脳動脈瘤の手術、

その後、頭蓋骨の感染症による人工骨で半年の間に3回の開頭手術を行いました。

退院後、体力が低下し、持病のアトピーが悪化して来院させていただきました。

アトピー以外に動悸、寒気、手術による頭痛など、あらゆる不調がありました。

当時、(大阪の)実家で療養しており、近かったので週2回のペースで通院。

症状が治まったので1ヶ月ほどで自宅へ帰り、遠方だったこともあり、月1ペースで通院していました。

しかし、まだ体力が回復していなかった為、調子を崩して、週1ペースで2年間通院していました。

こちらに通うまでは食生活には無頓着でしたが、先生からその都度アドバイスを頂き、かなり改善されました。

また自宅でもお灸をするようになり、セルフケアの大切さを感じています。

鍼灸はワンポイントではなく全身が元気になっていくので、年ごとに振り返ると確実に良くなっていることが分かりました。

元気になれて本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

院長からのコメント

大きな手術の後、または出産後、体調を崩される方は多いです。

来院された当初はとても大変な状態でしたが、真面目に通ってくださり、またご自宅でも食生活を見直したり、セルフケアにお灸を取り入れたりと積極的に治療に取り組んでくださったので、少しづつではありましたが確実に回復していかれました。

現在は動悸もほとんどなく、アトピーも乾燥が気になる程度に落ち着いています。

初診は平成25年の5月で、27年6月より月に2回ペースの治療になりました。

contact_txt
PAGETOP
Copyright © 沙羅鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.